2008-01-02

憂鬱なる絶望、S²workerSについて

憂鬱なる絶望。
英語表記"Melancholic Despair"。
ちょっと前に気付いたんだが、細月秋渡が"Meteoric ignition"で、ミッシェルが"Michael's blog"だから、全部Mから始まるんだよ。
うん、偶然って凄い。 
特に由来は無い。でも、村上龍氏の著作、「憂鬱な希望としてのインターネット」を意識していない事もないけど、影響は無視できるレベル。

その前の名前、"Lunatic World"。由来は、「Moetan II」。何故か最初に「るーなてぃく」が載っているから。原義が「月の影響」って言うのにも惹かれた。更に、角川のビギナーズクラシックスの「竹取物語」のコラムにも「ルーナティック」が載っていた事も由来の一つ。
 
S²workerSについて
 
正確にはSの二乗のS²で、SSworkerSでもいい。意味は「命を造る人たち/命のために働く人」S2はスーパーソレノイド、DNAの二重螺旋をさす。ワトソン・クリックの模型を見てもらえば分かるが、DNAの二重螺旋はSが二つ重なっているように見える。このSが二つ重なっている意匠は、憂鬱なる絶望のロゴの背景に使われているS2workerSのロゴに使われている(見にくいが)。
 
直接的な元ネタは、エヴァのサウンドトラック「S²work」コレを人にして「S²worker」、旧約聖書で、神の一人称が複数形だから、「S²workers」、キンキキッズの英語表記で、Kは全て大文字だから、「S²workerS」。
 
作ったのは中3の三学期くらい。
 
ついでに携帯から掲示板に書き込んだりするときは「S.S.workerS」と書くこともある。読みが「エスツー」だから、C.C.みたいにS.S.にしただけだ。

1 件のコメント:

枝 さんのコメント...

>>原義が「月の影響」って言うのにも惹かれた。

影響無視しろよ><wwwwww