2013-02-15

ポケモンXY──「遺伝子」ポケモンの攻勢

さて、ポケモン情報はXY発売に向けて盛り上がりを見せていますね。
最新のニュースから気になったものをいくつか。
御三家・パッケージ伝説以外で初めて公開された第六世代新ポケモン、「ニンフィア」。
BW・B2W2とXYの橋渡しとなるであろう映画の主役は「ゲノセクト」・「ミュウツー」。
特に理由の告知もなく配布される「デオキシス」。

ニンフィア(イーブイ)、ゲノセクト、ミュウツー、デオキシスの共通点は「遺伝子」に関係したポケモンであるということだ。


イーブイ:B2W2図鑑説明文「不安定な 遺伝子の おかげで さまざまな 進化の 可能性を 秘めている 特殊な ポケモン」
ゲノセクト:名前の由来はおそらくゲノム(genome:遺伝情報)+インセクト
ミュウツー:分類「いでんしポケモン」
デオキシス:分類「DNAポケモン」

XYは染色体だったり、ロゴにDNAのような模様が使われていたり、「遺伝子」がモチーフとなっているらしいポケモンXY。
もしかしたらプテラとかもこの遺伝子ポケモン群に加わるかな?

プテラ:赤緑図鑑説明文「こはくに のこされた きょうりゅうの いでんしから ふっかつさせた。たかいこえで なきながら とぶ」

ポケモン本編のイベントで遺伝子が出てきたのはプラチナのギラティナイベントだが、ギラティナさんも出てきたらいいなあ。まあ、遺伝子そのものとは関係ないんだけど。
コメントを投稿